社会福祉法人まごころ

身元保証事業

Guarantee service

  1. TOP
  2. 身元保証事業

身元保証サービスとは

社会問題化している「身元保証人を頼める身近な人が周りにいない方」のために、
社会福祉法人の責務である「地域福祉の発展と充実」へ寄与すべく、
身元保証事業をスタートしました。
ご本人のみならず、ご家族や地域包括支援センター、ケアマネージャーなど
関わる全ての方の一助となるべく、
五つのサービスを展開し、高齢者の安心・安全を包括的にサポートします。

まごころの方針

法令遵守指針

良質なサービスの提供

私達は 社会福祉法、介護保険法、消費者契約法、法人等による寄付の不当な勧誘の防止に関する法律及びその他関係法令の主旨に則って、 心身・技術を磨き、お客様のQOL(クォリティ・オブ・ライフ)の向上、自立支援に役立つサービスを提供します。そのために、たゆまぬ研鑽を行います。

人権の擁護

お客様の尊厳の保持・プライバシーの保護に配慮し、常にお客様の立場に立って提案、行動します。

安全・清潔への配慮

私達はお客様の尊厳・意志を尊重しつつ、安全性の確保及び清潔の保持に努めます。

法令の遵守

私達は、法令、法人内外の規範、社会的ルールに則って行動し、地域社会からの信頼を得られるよう行動します。

寄附・遺贈・死因贈与
について

寄附の取り扱い

1.事業者より寄付の勧誘、強要をすることはありません。

2.利用者、もしくはその家族からの寄附は、自発的な申込みがある場合に限り、受入れます。

3.寄付の受入れにあたり、寄付者の公開などは行いません。

4.使途を指定した寄附は、その内容に沿って使用します。

遺贈・死因贈与契約の取り扱い

利益相反の観点から、利用者からの遺贈を受けること、死因贈与契約をすることはありません。